2006年07月14日

コワイ熱中症!!

今日も、とても暑かったですね…
急激に暑くなったので、体が悲鳴を上げています。

太平洋高気圧で気温がぐんぐん上昇し、各地で36度超す暑さになったそうです。
そのため、全国で熱中症で死亡者まででたとか…
    この暑さ…        あなどったら怖いです…

熱中症にならないために読んでね!!


***********************
知っておこう!熱中症の予防と応急処置

熱中症にならないために
熱中症は、ちょっとした注意で防ぐことができる。また、レジャーのとき
ばかりではなく、普段から心掛けて欲しいポイントを挙げてみたので
さっそく今日から試してみよう。

体調を整える
睡眠不足や風邪ぎみなど、体調の悪いときは暑い日中の外出や運動は
控えよう。

服装に注意
通気性の良い洋服を着て、外出時にはきちんと帽子をかぶろう。

こまめに水分補給
「のどが渇いた」と感じたときには、すでにかなりの水分不足に
なっていることが多いもの。
定期的に少しずつ水分を補給しよう。
特に夏場は汗と一緒に塩分が失われることを考えると、0.1%程度の
塩水もしくはスポーツドリンクを飲むのがオススメだ。

年齢も考慮に入れて
体内の機能が発育途中の子どもや、体力が衰えはじめた高齢者は
熱中症になりやすい。年齢を意識して、予防を心がけることも大切だ。
(Yahooより引用)

***********************

全国のWBGT熱中症予防情報ココから

熱中症の予防

 熱中症とは、体の中と外の"あつさ"によって引き起こされる様々な体の不調で、
例年では体が暑さになれていない梅雨明け直後の7月下旬に熱中症患者数が
多くなります。

 熱中症は軽い症状でも、そのままにしておくと重症へと進行し、死に至る場合も
あります。
暑い時期の運動はなるべく涼しい時間帯に行うようにし、また急激な運動を避け、
休憩と水分補給を頻繁に行う必要があります。

 外出するときは帽子や日傘で直射日光を避けるようにしましょう。
また地面に近いほど気温が高いのでベビーカーのお子さんには常に気をつけ
てあげましょう。
服装は吸湿性や通気性のよい素材で、色合いも熱を吸収しない(白系の色)に
するといいでしょう。


今日も、寝苦しいんでしょうね…
          でも、おやすみなさい〜☆

アクセス数 101/Total 2197
posted by ゆきえ at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勉強になりました。

怖いですね、熱中症・・・。気をつけなくちゃ。
Posted by yukie at 2006年07月15日 10:46
yukieさん、こんにちは!!
解っていることなんだけど、なかなか実行できないんですよね…
暑いところに出ないといけないときもあるし…
でも、帽子をかぶるとかスポーツ飲料をとるとかは出来るので、
暑さになれるまでは、わたしも子供にも実行させようと思っています。
Posted by ゆきえ at 2006年07月15日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。