2006年06月29日

募金箱 〜ジャワ中部地震〜


 インドネシアでは、5月27日、ジャワ島ジョグジャカルタ南南西20キロを震源とする地震(マグニチュード6.3)が発生し、死者6,000名以上、負傷者4万人以上、倒壊・損壊家屋20万軒以上の被害(6月1日時点)をもたらした。

map.gif

今日、職場で募金箱が回ってきました。

わたしももちろん募金しましたが、詳しい内容はあまり知りませんでした…

家事と仕事と子育てと、毎日生活に追われて、世界の出来事にはほんとうに疎くなっています。

こうして、募金箱が回ってきて初めて知ろうとする…

良い事かどうかは解らないけれど、ちょっとでも役に立てたかな…

回ってきた募金箱はみんなの誠意で重かったです。(あ、お札も何枚か入っていました。)

**********************************

ジャワ中部地震 発生1カ月 テント生活、広がる健康不安

 
 【バントゥル(インドネシア・ジャワ島)井田純】
6000人近い犠牲者を出したインドネシア・ジャワ島中部地震は、27日で発生から1カ月となった。政府の生活支援はようやく行き渡りつつあるが、家を失った被災者の大半は依然、不自由なテント生活を強いられている。余震の続く被災地で住民の疲労は深まり、健康不安も広がっている。
 
●続くテント生活 政府によると死者は17日時点で5760人、負傷者は3万7339人。住宅は倒壊が約14万6000戸、損壊46万戸以上。政府は被災者1人あたり毎月コメ10キロと食糧費9万ルピア(約1100円)の生活支援を決め、支給を始めた。(yahoo引用)

詳しくはココで…

58/378

posted by ゆきえ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。